くろぬこ

くあどろ(旦那)と紅鯵(嫁)のブログ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2010.05.14 Friday () | - | - | - |
光熱費
 くあ鯵家は、光熱費・家賃などをくあどろさんの口座から落ちるようにしています。
鯵は数字上の管理をしているだけのようなものなのですが。

昨日、水道局の検針があったようで、あの細長いお知らせがポストに入っていました。
それを見た旦那さんが水道代たけー!と言いだしました。
水道って電気やガスと違って毎月じゃなくて約2月に1度じゃないですか。
だから金額だけ見たら確かに高いって思うかもしれないんですけど(´・ω・`)
そして確かに前回より¥1200くらい高かった…

鯵は、そういうの超気にするタイプ。
旦那さんが言ったその何気ない一言で「節水しなくちゃな〜…」としょんぼりする気持ちを何とか元に戻したのでした。

思い当たるのは、洗濯。
実は、前まで2人しかいないし色柄モノも白いのも色落ちしない限りは一緒に洗濯していました。
そうじゃないと、時間も水も勿体ないと思っていたので。

で、とあるCMで「すすぎ1回」というのに興味を持った旦那さんがあの洗剤を使ってみたらどうだと言うので鯵もすすぎ1回なら水に無駄がなくていいかもーと思い使い始めたんです。
使い心地も悪くないし、これなら色柄と白いの別々にしてもいいかなーと思い、やりだしたら水道代が…(+_+)
あとは時期的なもので、乾くのも早いし洗濯好きなので、ここぞとばかりに色々なモノを結構頻繁に洗っているから、というのもあるかもしれません。

あとは、お風呂。
1度お湯を張って浸かって、後は何日間か追い焚きしてから洗濯に使用していたのですが
調べてみたら、どうも追い焚きの方が毎回お湯を張るより光熱費がかかるそうです。
そうだったのかー(@_@;)
しかも浸かるのは、ほとんど鯵だけ…でも浸かりたい…(´・ω・`)

待機電力とかには結構気を配っているつもりですけど、ガス・水道はまだまだ改善の余地が必要そうです…(+_+)



| 2010.05.14 Friday (19:26) | | comments(7) | - |
胎教音楽
のだめオーケストラ,エデルマン(セルゲイ),ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ,ラン・ラン,東京フィルハーモニー交響楽団,池田昭子,太田雅音,金子鈴太郎,小山清,ペク・ジュヤン
ERJ
¥ 3,630
(2009-12-09)

 を、何かあった方がいいかなーとずっと考えていたのです。

でも持ってるのってクラシックオペラとかばかりで、聞かせたら呪われそう…。
どうせ聞くなら耳に馴染んでいるのがいいと思い買ったのが映画「のだめカンタービレ 最終楽章」のサントラ。

映画まだ観てないけど(笑)

3枚組で聞き応えもありそうです、楽しみだヘッドフォン

***
その後、視聴しまして今CMでも流れていますが黒木くんの演奏する
「モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調K.314/285dより
 第一楽章Allegro aperto ピアノ伴奏版」

これがとても素敵な曲でした。
テレビでのだめを観た時から、この曲の伸びやかさみたいなものが、とてもいいなーと思っていたのです(*^_^*)

ベト7も勿論いいのだけど、ドラマの影響受けすぎてて、聞くと何だか涙が(笑)
クラシックにほぼ縁のない人生ですが、これを機にじっくり聞きこんでいこうと思います。



| 2010.05.03 Monday (23:50) | | comments(0) | - |
音だけで寄席気分。
 「笑点」は毎週のように見ていても、寄席はまだ見た事がない鯵です。
1度でいいから見に行ってみたいものなんですけどねぇ。

せめて有名な人の噺を聞いてみたいと思っておりました所、竹書房より「五代目三遊亭 圓楽 名人名演集 壱」なるCDブックが発売されていました。
早速購入して聞いてみましたが、何人も出てくる登場人物を声色だけで変えたりしていて面白かったです。

月に1度出るようで、今回の噺は「銀の袈裟」と「芝浜」というものでしたが、次回は有名な「目黒のさんま」が入っているようです。
噺ってタイトルは知っていても内容までは知らないので、このCDで勉強しようと思います。
なんかまるでクラシックみたい。

でもやっぱり、リアクションを観ながら噺を聞く方が楽しそうです。
人物もその方がきっともっと違いが分かるんでしょうしね。
こういうのを面白いと思える年齢になったのが嬉しいような…ちょっと複雑。



| 2010.03.14 Sunday (23:51) | - | comments(0) | - |
3/11の読書記録
評価:
江國 香織
新潮社
¥ 540
(2010-02-26)

 江國香織著「がらくた」を読みました。

◆あらすじ(文庫より抜粋)
45歳の翻訳家・柊子と15歳の美しい少女・美海。
そして大胆で不穏な柊子の夫。
夫は天性の魅力で女性を誘惑するが、柊子は彼を所有する為に全てを受け入れる。

読んでみて、夫は不穏というよりは不遜な人間だなと感じた事。
柊子がいないと嫌だと言っても他の女と寝る事に何の罪悪も感じない。
結婚当初、その事で感情的になっていた柊子も現在は彼の帰る場所として全てを受け入れている。

結局、好きになった男がDVだろうが借金あろうが自分が最後に帰る場所なのだから
この人は最後にはアタシを選ぶのだからと勘違いして自分が高尚な人間にでもなったつもりのバカな女の記録でしかなかったと感じました。
江國香織の作品の言い回しとか好きなのですが、何せ最近の作品は似たり寄ったり。
苦しいくせに自己完結する女ばかり出てきて本当にイラッとします。
「きらきらひかる」の時は違ったのになぁ…何だかガッカリです。

今度「スイートリトルライズ」も映画化されますが出演者に興味はあっても内容に興味なし。
「がらくた」は買ってまだ2.3日ですが保管に当たらないと感じたので売ります、がっかり。。



| 2010.03.12 Friday (16:13) | | comments(1) | - |
3/9読書の記録。
評価:
朱川 湊人
東京創元社
¥ 819
(2010-01-30)

 朱川湊人著「赤々煉恋」読みました。

久しぶりの更新で、読書感想文なのもどうなんだ自分…まぁいっか。

評価を見て頂ければお分かりかと思いますけれどもちょっと期待はずれな作品でした。
どうも一番最初に読んだ「花まんま」の世界観を自分は引きずってしまっているようです。
でも、それぐらい素晴らしい作品だったと自分は思うんだけどなー。
誰もその後「読んだよ!」と連絡が友人達からないので興味がないんでしょうね。
いいんです、自己満足です。

短編集な訳ですけれども。
夢野久作:現代版のニオイがする作品ばかりだったような気がします。
夢野久作も好きなんですよ?でも同じような作品を別の作家さんで読んでも仕方ないっていうか…
設定が今か昔かの違いだけなんて。

うん、やっぱり朱川さんには「花まんま」路線で行ってほしいと身勝手に願う鯵でした。



| 2010.03.10 Wednesday (17:51) | | comments(0) | - |
いろいろ。
お久しぶりです。
鯵です。
mixiでの更新もまばらなこのごろですが、こちらも放置になっていました。

こちらでメインとなっておりました、はむてるさんが亡くなり、そこから書く気力が潰えたのです。
旦那はんも、忙しくて中々こちらの日記まで更新に手が回らず挙句の果てにくだらないスパムコメントを載せる輩までいる始末。

なのでコメントは承認制とさせて頂きました。
元々そんなにコメントを頂いている訳でもないので問題はないと思っています。

妊娠も落ち着いてきて今は何より健康的に、安全に生活するよう心がけています。
そんな感じで先日鎌倉へ10kmくらいの散歩をしてきました。
リンク先のphotoの方で公開しております。

PCでしか見られませんが宜しければご覧くださいませ。 



| 2010.02.10 Wednesday (23:34) | | comments(0) | - |
はむてる日記 184日目
 さ。
久しぶりのはむてる日記になっちゃいましたね。
ぶっちゃけ、あんまり変わり映えしていませんけれども、近況を。

はむてる君は12月に入り、ご飯をあまり食べなくなりました。
夏と同じだけあげても3日くらいかけてようやくなくなるくらいです。
どうやら寒いとあまり食べないみたいですね。

旦那はんが買ってくれたヒーターのお陰で冬眠はしないでくれていますが、先日遊びに来た友人に見せたら自分が子供の頃にハムスター飼っていた時はこんなのなかった、甘やかしすぎじゃなーい?と言われました。
彼の家のハムスターはヒーター無しでも冬眠しないで済んだんですかね。
そしたらよっぽどおうちが暖かい環境だったんでしょうね。

ウチは天井が高めなのでどうしても家中ぽっかぽかという訳にはならないのですよ。
ハムスターを冬眠させてしまって、生命の危機にも晒したくないし( ´・ω・`)
そんな訳で甘やかしています。

ちなみにはむおは、ケージを齧るくせは未だに抜けません…夜中にたまにやられるとホント辛いです。もし次回違うハムスター飼う機会があっても絶対外で遊ばせるのやめよ…。



| 2009.12.22 Tuesday (17:35) | はむてる | comments(0) | - |
ルトラールの副作用 2009/8/20
 先日病院へ行った際にもらった薬がルトラールという名前
黄体機能不全なので、飲むようにいわれました
飲み始めてから口角、おでこに無数の吹き出物
常に微熱


でもこれも子供ができればこそ、と思い飲み続けて
遂に飲みきりました
先生には生理になったら病院へ来るように言われていたので
来ない所を見ると、もしかしたら授かる事ができたのかなと
期待していたのですが


昨日から生理とは違うような少量の出血
下腹部痛
子供がほしいので、これはホルモン剤の副作用であって
子供はきっと授かれているに違いないと思いましたが
先ほどインターネットでまったく同じ症状の方を見つけて
自分は妊娠をしていないのだな、と分かりました


今は非常に悲しい
いるような気がしていたのに


ルトラールを飲むと副作用でそうなる事もあるようで


その人の場合は、薬を飲みきって何日後かにいつもよりも大量に出血があったとの事でした


自分もそうなるんですね、何日後かに


前向きにならないといけない、旦那ちゃんに心配かけたらいけないと思っています
だけど、自分は今微妙な体調を引きずって家に仕事もしないでいて申し訳ない気持ちでいっぱいです
母も誰にも話さず期待していてくれてるのに、どうしてこうも人の期待に答えられないのか
自分に腹が立って仕方ありません


***

鯵はその後また病院へ行きましたが人工授精へのプレッシャーに自分が負けて、通う事、先生の仕事と割り切っているかのような冷静な反応全てが受け入れられず病院へ行くのを9月で止めてしまいました。
結果として、今は無事授かる事ができたのでそれまでの事も勉強代と思えてはいますが、本当に子供が欲しいのにできない気持ちは自分と旦那さん以外には分かってもらえないのだなという事もよく分かり、いい経験であり、2度と経験したくない事だと思っています。(了)



| 2009.12.17 Thursday (09:41) | 【鯵】検査・治療 | comments(0) | - |
人工授精 2009/8/3
 朝、いつもより少し早めに旦那さんには起きてもらって
病院指定のケースに精子を入れてもらう
2時間以内に病院へ持ってくるよう言われていたのですぐに病院へ向かう


受付の人にケースを渡して待つ事1時間
この間に精子は洗浄され、不純物などが取り除かれて精子としての機能を本来よりも発揮できるよう濃縮する作業をしているらしい


その後診察台のある部屋へ呼ばれ人工授精
作業時間約10分てところ


先生に診察室へ呼ばれ話を聞いた所によれば
排卵は始まってきていて、そのうち2つほど卵が受精しそうだとの事
双子になるかもしれませんからねと言われる


話の後は更に排卵を促すための筋肉注射を受けて終了


¥25.420也



| 2009.12.16 Wednesday (13:14) | 【鯵】検査・治療 | comments(0) | - |
尿中・血中ホルモン検査 2009/7/31
 病院に着いて、まずは診察台で診察を受ける
その後、採尿と採血を行い人工授精で使用する精子の採取方法を教えられる
調味料でも入っていそうな大きさのプラスチックケースに採取した精子を入れて更に蓋つきの紙コップに入れて2時間以内に病院に持って行くとのこと


先ほど行った採尿と採決は排卵日の予測を行うためであり、後ほど病院からいつ頃来てほしいと言われるので、それに合わせて精子を採取して持っていく
持って行った精子は洗浄され人工授精をその日にされる


3回目までで80%の人が妊娠できるらしい
その80%にできれば入りたい、旦那さんに精神的にちょっと嫌だろうという行為を
出来る限りしてもらいたくはない



| 2009.12.15 Tuesday (19:26) | 【鯵】検査・治療 | comments(0) | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
イーココロ クリック募金
Happy Rice
Yahoo!ボランティア
空色リボン
*** 花畑牧場 ***
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS